いのちの持ち物けんさ@第56回全国高等学校家庭クラブ指導者養成講座

July 24, 2015

 

【最大規模の記録更新!
いのちの持ち物けんさ@第56回全国高等学校家庭クラブ指導者養成講座】
 

  
7月24日、全国から集まった高校生にいのちの持ち物けんさワークショップを実施する機会を頂き、SOARからは5名が伺いました。
 
同時に15班・合計90名に行うワークショップは、今までの最大記録であった40名の倍以上!

 

1班の人数も6名と、通常の3−4名に比べ多いものでした。
そのため、規模が大きくなっても生徒さん1人1人に丁寧に自分と向き合ってもらえるよう、実施数ヶ月前から準備を重ねました。
 
対象人数が増えるということは、進め方につまづいた場合に、丁寧にサポートすることが難しくなるということ。
 準備としては、つまづく可能性を減らすため、進行に使用するスクリプト・スライドを見直し、インストラクションの伝わりやすさを改善しました。同時に、効果的な対応ができるよう、ベテランのメンバーにも改めて体験会に参加してもらい、初めて参加する生徒さんの目線からワークショップを捉え直しました。その上で、当日の誘導・サポートの方法を、先生方にもご協力頂き、参加するメンバーで練り、しっかり共有しました。
  
結果、準備のかいあって、ワークショップは成功に終わりました!
くわしくは、司会を努めた福本の振り返りをvol.2(facebook)に掲載しますので、ぜひご参照下さい。
   
SOARにとって、ワークショップそのものを改善し、大規模の実施へのノウハウを蓄積するきっかけとなりました。
また、頂いた依頼に対して最大の結果を出すため探求し、成功することができたという、とても大事な学びの機会になりました。
  
これからも、一度ずつの実施を一期一会として力を尽くし、毎回より一層レベルの高い授業を提供できるよう成長を重ねていきたいと思います!
ご協力頂いた先生方、生徒のみなさん、本当にありがとうございました。

Please reload

Recent Posts
Please reload

・活動報告
ⓒ 2016 SOAR  All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now