愛宕ロータリークラブ訪問

June 6, 2016

 

 

【愛宕ロータリークラブに行ってきました!】

 

 

5月17日の朝、松下、川畑、高橋の3人で、東京愛宕ロータリークラブに伺い、「いのちの持ち物けんさ」を中心としたSOARの活動紹介をさせて頂きました!

 

若手の経営者の方々を中心に社会奉仕活動をなさっている東京愛宕ロータリークラブ。
今回、共同代表の川畑が、ロータリークラブの会員の方と知り合い、「大人の方たちにも『いのちの持ち物けんさ』を広めたい」と話したことをきっかけに、ロータリークラブの例会にゲストとしてお招き頂く機会を得ました。

 

中学校、高校などで実施されることが多い「いのちの持ち物けんさ」ですが、本来このワークショップは年齢を問わず参加して頂けるものとなっています。
私たちSOARとしても、「子どもたちだけでなく大人の方にもこのワークショップを体験してほしい」「幅広い年代の人が難民問題について考え、アクションを起こすきっかけを作りたい」と考えてきました。


ロータリークラブで紹介したところ、
「企業の研修等で実施してみたい」
「つながりのある社会福祉の団体で実施できるかもしれない」
など、嬉しいお声がけを頂きました!

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

・活動報告
ⓒ 2016 SOAR  All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now