いのちの持ち物けんさ@ KTC中央高等学院

December 8, 2017

こんにちは!SOARの西山みなみです!

 

 

11月30日にKTC中央高等学院 東京校にて「いのちの持ち物けんさ」を実施させていただきました。

 

 

参加してくださったのは、KTC中央高等学院の生徒さん20名と留学生約30名の皆さんです。

SOARからは私を含め2名、そして国連UNHCR協会の天沼さんの3名で授業を行いました。

 

 

 

 

 

どのグループも活発な意見交換がみられ、たくさんの意見が出ました。「自分にとって大切な物の喪失疑似体験」をする際には「生きてられない」「死にたい」など率直な感想が上がりました。難民の方々の心の痛みに少しでも想像を近づけられたのではないかと思います。

 

 

 

授業中、話やビデオを食い入るように見聞きしていた皆さん。授業の感想では、「自分がどれほど恵まれているかわかった。」「洋服を寄付したい」また「何もできない」と言った正直な感想もありました。感じ方は違えどそれぞれが 難民」について考えていることがわかります。

 

 

 

 

 

私は今回初めてファシリテーターを務めましたが、生徒の皆さんの素直な反応に私も学ぶところがたくさんありました。留学生にとっては日本語での授業は難しいところもあったかもしれません。ただ、生徒の皆さんにとって、今回の授業が普段はほとんど関わることのない「難民」について「知る」きっかけになり、「難民」に限らず何かアクションを起こすきっかけになれば嬉しいなと思います!

 

 

 

生徒及び関係者の皆様方、この度は本当にありがとうございました!

 

 

★☆★学生団体SOARの活動はこちら★☆★
http://soar4refugees.wix.com/soar#!report/lrng1

★☆★授業依頼はこちら★☆★
http://soar4refugees.wix.com/soar#!apply-form/jt6ot

Please reload

Recent Posts
Please reload

・活動報告
ⓒ 2016 SOAR  All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now