いのちの持ち物けんさ@UNHCR協会

March 30, 2018

 

こんにちは!

藤井優花です!

 

3月27日(火)にUNHCR協会にていのちの持ち物けんさワークショップを行いました。

今回参加してくださったのは、石川県立金沢泉丘高校1年生15名の皆さんです。

 

私はファシリテーターを務めさせていただきました。

ワークショップでは、難民の人と同じように自分が大切な物を失ったら、、、と考える喪失の疑似体験のところで、たくさんの生徒さんが自分の気持ちを率直により具体的に発表している姿が多く見られ、活発な意見交換が行われており印象的でした!

 

自分たちの出来ることを考える場面では、知る事がすごく大切だという意見が出て、「知っていたら次への行動がしやすくなる」と発言してくれました。また、難民問題を知るためには、本やニュースだけでなく、映画や漫画からも学ぶことが出来るという話をしました。

 

これからも継続的に難民問題に関心を持ってもらうために、ワークショップ後の関心にも繋がるような情報も同時に伝えていきたいと思います。

 

★☆★学生団体SOARの活動はこちら★☆★
http://soar4refugees.wix.com/soar#!report/lrng1

★☆★授業依頼はこちら★☆★
http://soar4refugees.wix.com/soar#!apply-form/jt6ot

 

 

 

Please reload

Recent Posts
Please reload

・活動報告
ⓒ 2016 SOAR  All Rights Reserved.
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now